不動産担保融資で「おまとめローン」を組む

不動産担保融資は銀行だけでなく、信販系金融機関、消費者金融などが金融商品として用意しています。

金利は無担保ローンに比べて安めになるのはある意味当然で、お金を返せなければ担保となる不動産で清算する必要があるのが不動産担保融資なのです。

それでも金利が安いというメリットは大きいので、大きな金額を借りる場合には無担保ローンで借りるより、不動産担保融資でお金を借りたほうがいいと考える人は多いのです。

すでに複数の借り入れがある場合には、不動産担保融資を利用して、他の借り入れを返済してしまうという方法を利用する場合もあります。

こうった融資の使い方を「おまとめローン」と呼ぶ場合もあります。

複数の借り入れをまとめることで、金利の総額が減る場合があるので、不動産を持っている方は、バラバラに返している借り入れを一本化する「おまとめローン」は検討に値します。